« 「雪は嫌ですね」、あるいは、雪かきと雪下ろし | トップページ | 札幌の雪の準備 »

2019年11月13日 (水)

スマホ対応の安い手袋と親切な女性コンビニ店員

まずこういう気が利いた親切には、米国な中国のコンビニやコンビニと似たような形態のお店では遭遇できません。日本でもおそらく珍しい。
 
夕刻、想定以上に寒くなったというのもあるのですが、スマホを手袋をしたまま操作できるそういう手袋でお手軽なもの(つまり、左右の違いもないフリーサイズの安いもの)を買おうと外出先の近所のコンビニに入りました。タッチスクリーン対応と書いてある黒い手袋が2種類ほど並んでいたのでいちばん地味なのを購入しました。
 
レジに持って行くと、ぼくがそういう風情だったのか、「すぐにお使いですか」と、留め糸に相当するプラスチックの留め具をその場でハサミでパチッと切り取って、すぐに使ええる状態でポリ袋に入れてくれました。すばらしい。
 
で、早速使ってみたのですが、普段通りにスクリーンにタッチしても反応しません。何度かやっても同じことです。ぼくのスマホは液晶の上に防御ガラスを貼ってあるので、それが邪魔をして反応しないみたいです。
 
ぼくのは手袋モードとかはない種類だしユーザインターフェースを通常の使用時と変えるのは好みではないので、その手袋の利用は諦めましたが、夕刻以降に寒さが侵入してくる手と指先は保護できたので無駄な買いものではなかったということにしておきます。


人気ブログランキングへ

|

« 「雪は嫌ですね」、あるいは、雪かきと雪下ろし | トップページ | 札幌の雪の準備 »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

季節と時節」カテゴリの記事

情報処理」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「雪は嫌ですね」、あるいは、雪かきと雪下ろし | トップページ | 札幌の雪の準備 »