« 節分で真面目と遊び | トップページ | 言葉は正しく使いたいものです »

2020年2月 5日 (水)

もみじマークの方に、別のステッカーをプレゼント

70歳以上の高齢者ドライバー用マークが「もみじマーク」で、車に付けても付けなくてもいいことになっています。もみじマーク該当年齢の方でお世話になっているある方に、それと組み合わせて貼ってあったら「あおり運転」される可能性が低くなるかもしれないステッカーを持っていたのでプレゼントしたことがあります。

以前に四国八十八カ所の第二番札所で購入した車用のステッカーです。お寺の名前は「極楽寺」。

「もみじマーク」のステッカーとこの「極楽寺」ステッカーがたとえばワゴン型やSUV型の車の背中のどこかに並べて貼ってあると、その車を無理に追い越そうとしたり、ちょっとあおってやるかという悪意を持った車に対して乱暴運転抑止効果を発揮する可能性があります。何かを仕掛けようとするその対象車が背中に「極楽寺」という文字を背負っているのに気が付くとおそらく一瞬ぞっとする。

この二つのマークを付けた車が後ろからあおり運転風を仕掛けられたとして、そのお礼にその車に仕返し風の行為を暗示するとなると、なにしろ極楽寺なので、それはそれで別の怖さがあります。

70 Photo_20200205084401


人気ブログランキングへ

|

« 節分で真面目と遊び | トップページ | 言葉は正しく使いたいものです »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

経営とマーケティング」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

ヘルシーエイジング」カテゴリの記事

言語・言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 節分で真面目と遊び | トップページ | 言葉は正しく使いたいものです »