« 気がつけばそろそろ「清明(せいめい)」 | トップページ | 「布マスク2枚」は「ケーキ」を超えたかもしれない »

2020年4月 3日 (金)

運動不足解消には部屋でラジオ体操

「コロナ」のおかけでスポーツクラブを控えている配偶者が運動不足を気にしているので、ラジオ体操を毎日付き合うことにしました。ぼくはそういう体操はタブレット端末から流れてくる伴奏さえあればひとりでもできるし一人でやることに特に抵抗はないのですが、彼女はそういうのは好きではないらしい。で、部屋で、二人の都合が合う時にいっしょに「伴奏と号令のついたラジオ体操第一」に合わせて体を動かします。音楽の持続時間は3分22秒。まあ、5分間の運動です。

外を夕方に速足で気持ちよく歩くには、札幌は(あるいはぼくにとっては)まだ季節が早いので、いっしょにやるラジオ体操は悪くない。

ラジオ体操もしっかりやればそれなりの負荷が体にかかります。しかしそれだけでは、何もしないよりはマシではあっても、体が軽くなりません。というわけで、ヨガ体操用の質のよさそうなマットを購入し、配偶者がスポーツクラブでやっている、補助者がいないと出来ないタイプのストレッチもラジオ体操のあとでいっしょにやることにしました。やり方は彼女が覚えているので、教えてもらう。

調べてみたら、中国にも「第八套广播体操」という日本のラジオ体操に近いものがあるみたいです。でも中国なら太極拳。香港や台北の早朝の公園で何度か拝見した太極拳のゆったりとして、身体全体の中心軸(というか重心というか)が決して崩れないバランスの取れた美しい動きは真似してみたい。

関連記事は「ラジオ体操(第一)」。


人気ブログランキングへ

|

« 気がつけばそろそろ「清明(せいめい)」 | トップページ | 「布マスク2枚」は「ケーキ」を超えたかもしれない »

雑感」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気がつけばそろそろ「清明(せいめい)」 | トップページ | 「布マスク2枚」は「ケーキ」を超えたかもしれない »