« 散歩コースにある、あるカフェの掲示板 | トップページ | 桜桃(サクランボの樹)・補遺 »

2020年5月13日 (水)

「テレワーク」は衣類の新しいマーケティング機会?

ズボンは家庭内で本を読んだり雑用をするときは「リラックスパンツ」と呼ばれているものを穿くことが多い。一種類では無理なので季節に応じて春秋版、夏版、冬版とそれぞれに用意してあります。今穿いている春秋版が傷んできたので次のを、今は店に行くのもなんなのでインターネットで探していたら、「テレワークスタイル(テレワーク用の服装)」という広告記事が目に入りました。なるほど。アパレル製造やアパレル流通にとってはテレワークブームは商品の新しいマーケティング機会ではあります。

そういう宣伝を面白いので見ていたら、自分や相手の姿をお互いにPC画面で見ながらの会議という要素がテレワークに入って来ると、メールやメッセージやファイルのやりとりだけをしているときや、あるいは音声だけの電話会議がそれに加わったときとは、求められる服装が少し変わってきます。

下半身は机やテーブルの下で見えないかもしれないにしても、上はTシャツや遊び用のポロシャツというわけにはいかない。男性だとネクタイは不要だとしても、きちんと襟のあるシャツを着ていないとどうも格好がつかない。しかしネクタイ向きのワイシャツだとあまりリラックスできないので、襟があっても着ていてよりリラックスできるカッティングと素材のシャツがあると便利です。そういう用途のPC用ソフトウェアの映像解像度は(転送速度重視のため)高くないのでそれらしいものがあればいい。

「在宅勤務の服装どうしてる?私のテレワークスタイル」というようなタイトルのブログ風マーケティング記事も目につきます。映像に映った自分の背景をすっきりとさせたいので、室内のごちゃごちゃを見えなくするハードウェア(折りたためるインテリア風味の背景板)も人気商品らしい。

とまれ、今までもそれほど熱心に探していなかったせいもあるかもしれないけれど、「テレワーク」需要で「リラックスパンツ」にも色や素材のバリエーションが増えた気がします。ぼくにとってはありがたいことです。


人気ブログランキングへ

 

|

« 散歩コースにある、あるカフェの掲示板 | トップページ | 桜桃(サクランボの樹)・補遺 »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩コースにある、あるカフェの掲示板 | トップページ | 桜桃(サクランボの樹)・補遺 »