« 一般用不織布マスクの適正価格 | トップページ | ジャニス・ジョップリンとサザン・コンフォート »

2020年6月 8日 (月)

時節柄を反映した「ハウスクリーニング」お勧めメニュー

「ハウスクリーニング」の案内チラシが入っていました。ポスティング広告のチラシです。その内容が時節柄を反映したものだったのでなるほどと納得しました。

新型コロナ対策で自粛要請が続いていた間は、地域間格差があっても、ハウスクリーニングサービスの需要は他のサービス業と同じで大幅に減少したと想像されます。家族全員が家の中に一ヶ月以上居続ける状態では、一日三度のご飯作りやその他で汚れがいつも以上にひどくなっていても、「知らない人」であるクリーニング作業店の担当者を、この時期に丸一日近く自宅に呼び入れるのに抵抗があったはずです。

しかし、自粛要請の解除で、学校も始まりテレワークの頻度も少なくなり、夏も近づいてきてやっと季節のハウスクリーニングを考える余裕が出てきた。こういうサービスは冬よりは夏のほうがおそらく気分的に頼みやすい。ハウスクリーニング会社はそのあたりの消費者事情に敏感なはずです。

案内チラシが今年の時節柄を反映しているというのは、いくつかのお勧めプランのそれぞれに「玄関除菌」が組み合わさったセットになっていることです。このハウスクリーニング会社ではあるいは以前からの標準的な組み合わせなのかもしれませんが、ぼくには、終息にはまだまだ時間がかかるであろう「新型コロナ」対策用としての追加クリーニングメニューと映ります。

・ガラス清掃 +玄関除菌
・床清掃 +玄関除菌
・レンジ回り清掃 +玄関除菌
・洗面所・流し台・トイレ清掃 +玄関除菌

家族だけでなく、お客や通販業者や近所の人やいろんな人たちが外を歩いた靴で入って来るところの玄関回りは、一度はプロの手で、徹底的にきれいにしておきたい。そういう消費者需要が、自粛解除後にいっそう顕著になった。そんな気がします。

でも、チラシに書いてあるプランをまとめて依頼すると、けっこうな値段です。


人気ブログランキングへ

 

|

« 一般用不織布マスクの適正価格 | トップページ | ジャニス・ジョップリンとサザン・コンフォート »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一般用不織布マスクの適正価格 | トップページ | ジャニス・ジョップリンとサザン・コンフォート »