« 散髪中のウトウト、散髪中の会話 | トップページ | 「脱力系ジャケット」 »

2020年9月17日 (木)

「面倒くさい人ね」

どちらかというと少々手垢のついたような表現でも、久しぶりに耳にすると新鮮に響く場合があります。

ある知的で穏やかな中年女性が、行動に鬱陶しいところがあり発言にまとまりを欠くところの別の中年女性のことを評して先日つぶやくように使ったのが「面倒くさい人ね」でした。洞察力に満ちたひとことです。それ以外の表現だと別の中年女性の鬱陶しさをきちんと蔽えない。

この表現はぼくが最近は耳にしていなかったというだけで以前からよく使われています。彼女のつぶやきを通してその表現を聴いたのが久しぶりだったせいか、あるいは、こちらの方がよりそうかもしれませんが、中年女性ともうひとりの中年女性という大人の女性の関係性において、相手の深層を描写するその言葉が正鵠(せいこく)を射ていたためか、とても説得力のあるひとことでした。


人気ブログランキングへ

|

« 散髪中のウトウト、散髪中の会話 | トップページ | 「脱力系ジャケット」 »

女性」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

言語・言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散髪中のウトウト、散髪中の会話 | トップページ | 「脱力系ジャケット」 »