« 久しぶりにオーディオコーナーでスピーカーの視聴 | トップページ | 「面倒くさい人ね」 »

2020年9月16日 (水)

散髪中のウトウト、散髪中の会話

睡眠不足のときや疲れている時に、それが土曜日の夕方に近い午後なんかだと、散髪中についウトウトというのが発生します。そのウトウトはけっこう気持ちがいいとしても、ウトウトしていて頭が動くと美容師や理容師は作業がやりにくいだろうし、失礼に当たるかもしれないのでできるだけ我慢します。が、睡魔には勝てません。頭の表面に軽い刺激が連続して加わると眠くみたいです。

ウトウトと縁がない日は、美容師や理容師と散髪中に会話することになりますが、数年以上同じ人に担当してもらっていても、散髪中という時間帯に適合的な、あるいは散髪を邪魔しない種類の会話の材料に困らないというわけでもありません。客に応じて話題を提供する美容師や理容師は大変だと同情するにしても、客としても、沈黙の持続はそれなりに負担なので、会話の切れ端をなんとか繋げようとしますが、それで会話がスムーズに進行するかどうかわからない場合はそれも負担になります。

おつきあいが始まってまだ日が浅い場合、先方が気を遣ってくれて「趣味は何かお持ちですか?」などと訊いてくれることもありますが、そういう種類の質問に即答するのはやっかいなので「うーん」と反応するしかありません。そういう場合は「カメラ」や「写真撮影」と答えることにしていたのだったと急に思い出しても――それだとスマホの普及以降は特殊な話題ではないし、手持ちの材料もそれなりにあるので会話はできる――、タイミングを逸しているので、その場ではその話題に戻れません。

食べものの話をすると話の方向がグルメやおいしい料理屋の方に行きそうで、しかしそれは望まないので、散髪中の会話はなかなかにむつかしい。

人気ブログランキングへ

|

« 久しぶりにオーディオコーナーでスピーカーの視聴 | トップページ | 「面倒くさい人ね」 »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりにオーディオコーナーでスピーカーの視聴 | トップページ | 「面倒くさい人ね」 »