« 北海道産のリンゴ | トップページ | 三世代の料理用温度計 »

2020年10月12日 (月)

寒くなる前に窓ガラス掃除

よく晴れていたので、先週の土曜に朝から正午にかけて、できる範囲で窓ガラスの外側部分の掃除をしました。「十分に暖かくなったので窓ガラス掃除」の続きです。

季節の窓ガラス掃除としては、「十分に暖かくなったので窓ガラス掃除」がいわばオープン処理で、今回の「寒くなる前に窓ガラス掃除」はクローズ処理です。両方で時間をかける季節の窓ガラス掃除のセットということになります。丁寧な窓ガラス掃除はそういう行動が誘い出されるほどに天気が良くないとやる気になりません。土曜日はいい天気でした。ピカピカになったガラス窓から忍び込んでくる陽の光というのはいいものです。

それまではずっと素朴なスクイジーで手作業だったのを、「窓ガラス掃除用バキュームクリーナー」に初めて切り替えたのが昨年の秋です。使い勝手も結果もよかったので今年の6月の本格的な窓ガラス掃除もその電動器具と専用洗浄剤を使いました。今回の窓ガラス掃除もそのバキュームクリーナーと専用洗浄剤です。念のためにマスクをして作業を行います。新型コロナのお蔭でマスクはいっぱいあるので。

スクイジーで手作業のときにはいろいろな洗浄剤(とくに成分的に危険でないもの)を試しましたが、汚れ取り・汚れ防止という機能に関しては、当該専用洗浄剤の性能に敵(かな)わないようです。

配偶者やぼくの気分の中では――物理的かつ論理的な相関はないにしても――この掃除は、10月下旬にタクアン作りのために10日間くらい大根を天日干しするという作業の前工程みたいなものです。きれいになった窓ガラスを通してみる天日干し中の大根という景色は悪くない。


人気ブログランキングへ

|

« 北海道産のリンゴ | トップページ | 三世代の料理用温度計 »

季節と時節」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道産のリンゴ | トップページ | 三世代の料理用温度計 »