« 「八品目セットのお節」に如くは無し | トップページ | 札幌の秋は「ななかまど」の赤 »

2020年10月 2日 (金)

続「マスクの抽選に当たった」

マスクの抽選に当たった」の続きです。

ぼくも配偶者もめいめいのメールアドレスを使って「クリーンルームで生産された日本製マスク」に応募していて、「マスクの抽選に当たった」で書いたようにぼくのアドレスが先に当たったので配偶者はいささか落ち込んでいたのですが、すこし遅れて配偶者もめでたく当選し、昨日、宅配便でそのマスクが届きました。

配偶者が当選したのは第22回目の抽選ですが、メディア記事を拝見すると、『9月23日に行なわれたふつうサイズの第22回目抽選では合計で8,993,045人の応募があり、倍率は約103倍とその前の回と同じ倍率となった』そうなので、よく当たったと思います。

配偶者が当たった回からは、女性や子供向けの「小さめサイズ」も発売になったそうで、これもメディア記事によれば『一方の小さめサイズについては初回抽選となり、合計127,187人の申し込みがあったが、生産の立ち上げが順調に進められたとのことで、当初予定していた5,000箱から10,000箱に増量。倍率は約13倍だった』そうです。

また機会があれば、今度は配偶者用に、耳ゴム紐の長さ調整が不要な「小さめサイズ」に応募する予定です。

202009


人気ブログランキングへ

|

« 「八品目セットのお節」に如くは無し | トップページ | 札幌の秋は「ななかまど」の赤 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

経営とマーケティング」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「八品目セットのお節」に如くは無し | トップページ | 札幌の秋は「ななかまど」の赤 »