« ネットワークスピーカーという家庭内インフラは音楽に関してはそれなりに便利 | トップページ | 「コロナ、大丈夫ですか?」 »

2020年11月 9日 (月)

漬け込んだ大根が発酵し始めた

天日干しした大根は11月4日に漬け込んだあと、発酵が順調に進行していることが確認できるまでは、家の中の北側の部屋の一画に置いておきます。

発酵中の匂いが部屋に漏れないように大きなポリ袋で覆って留めてありますが、それでも2日ほど経ったころからは発酵中の香りが容器のまわりに微かに漂い始めます。念のため、ポリ袋を外し、容器の蓋を取って重しの隙間から発酵の具合を糠(ぬか)の色や香りで確かめますが、少し緊張して同時にわくわくする瞬間です。

順調に発酵が進んでいます。あと2日ほどそのままにしておいて、天気の良い日に戸外の雨や雪の降り込まないあたりに出し発酵を続けてもらいます。

このままの格好で外に出すのではなく、ゴミ防止と、それからこちらの方がより重要ですが寒冷気候対策に――氷点下の冷気で凍るといけないのでその対策に――写真のような大型(45リットル)キャンプ用クーラーボックスの中に入れておきます。

202011044 Igloo-ice-cube-b


人気ブログランキングへ

|

« ネットワークスピーカーという家庭内インフラは音楽に関してはそれなりに便利 | トップページ | 「コロナ、大丈夫ですか?」 »

季節と時節」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

漬け物」カテゴリの記事

塩・味噌・醤油・酢」カテゴリの記事

発酵」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネットワークスピーカーという家庭内インフラは音楽に関してはそれなりに便利 | トップページ | 「コロナ、大丈夫ですか?」 »