« 漬け込んだ大根が発酵し始めた | トップページ | 戸外でタクアンを発酵中 »

2020年11月10日 (火)

「コロナ、大丈夫ですか?」

札幌から遠く離れたところのお住いの知り合いから、市民感覚の親切な電話をいただきました

「コロナ、大丈夫ですか?」

ニュースに《北海道過去最多"200人"…札幌も最多更新「158人」コロナ感染判明》といった見出しが流れ、メディアに《9日の東京都の新規感染者数は157人で、札幌1市のみで東京都を上回る結果となりました》のような内容の記事が出た夜のことです。

札幌はよほど危機的な状況にあると映っているらしい。

「Go To トラベルで旅行するとしたら、何と言っても北海道ですよ」
「そうかもしれませんね、一週間ほど前もレンタカー会社の営業所は観光客と思しき人たちで相当に混雑していました」

ぼくの市民感覚では、この夏から秋にかけてのGo To キャンペーンを利用した旅行者増加は、昨年末からお正月、雪まつりにかけての中国人観光客の大量流入を彷彿させます。新型コロナの感染者の急増にはローカルな「ススキノの賑わい」も晩秋の寒さも関係しているのかもしれないとしても、人の移動に伴うコロナウィルスの移動が再拡大の最初のひと押しだったようにも思われます。

札幌市民は、少し前までの東京都民と同じで他の地域の住民には「バイキン」扱いされるかもしれません。いささか面倒なことになりつつありますが、これも憂き世のおつきあいです。マスクのストックは、今後、期待通りの役割を演じ続けることになりそうです。


人気ブログランキングへ

 

|

« 漬け込んだ大根が発酵し始めた | トップページ | 戸外でタクアンを発酵中 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漬け込んだ大根が発酵し始めた | トップページ | 戸外でタクアンを発酵中 »