« 下が凍っていても、その上に深い雪の日はスポーツ用品メーカーのブーツ | トップページ | マスクとパルスオキシメーター »

2021年1月28日 (木)

たまねぎの皮を煮出してみた

2008年の夏に「大根の皮、玉葱(たまねぎ)の皮」と題する短い文章を書いたことがあります。下にその一部を引用してみます。

《大根の皮は和風サラダ風やキンピラにすると軽いお酒の肴になります。玉葱の皮(あの表面の茶色い皮)はスープストックを作るときの「画竜点睛」です。

以前よく読んでいた月に2回発売されるマンガ雑誌で、1年ほど前に「玉葱の皮」を発見しました。配偶者にそのことを伝えると、面白そうだと、早速スープストックで実験。結果はとても良好。深い味になります。栄養面でもとてもよさそうです。ただし、大根の皮にしろ玉葱の皮にしろ、安全のために有機栽培のものに限定しています。》

今は、たまねぎの皮は、味わいの画竜点睛としての役割よりも、その栄養効能に注目が集まっているようです。たとえば、

・・・タマネギの皮には、ポリフェノールの一種であるところの「フラボノイド」が豊富に含まれている。現在、そのフラボノイドの中でも炎症を抑える力が最も強いと注目されているのが、タマネギの皮に豊富に含まれている「ケルセチン」という物質である。タマネギの皮には、タマネギの可食部の20倍から30倍ものケルセチンが含まれている・・・

といったような記述に「たまねぎの皮 栄養」でネット検索すると簡単に出合えます。

写真は配偶者がたまねぎの皮を煮出したものです。800mlくらいあります。スープの仕上げの画竜点睛としてさっそく使ってみますか。

800ml-a

 


人気ブログランキングへ

|

« 下が凍っていても、その上に深い雪の日はスポーツ用品メーカーのブーツ | トップページ | マスクとパルスオキシメーター »

野菜と果物」カテゴリの記事

ヘルシーエイジング」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下が凍っていても、その上に深い雪の日はスポーツ用品メーカーのブーツ | トップページ | マスクとパルスオキシメーター »