« 11月下旬のモンシロチョウ | トップページ | 集中力を要する本は晴れた早朝か雨の午後に限る »

2022年11月25日 (金)

晩酌の楽しみ

晩酌は日本酒です。それ以外は原則として呑まないし呑みたいとも思わない。外でも呑まない。

志野のぐい吞みでそれ一杯分の冷や酒を軽くやり、そのあと一合か二合のぬる燗を大谷焼の志野よりひとまわり小ぶりなぐい吞みでゆっくりと酔いを楽しむ。それが晩酌です。それ以上は呑まない。

冷やは雄町か山田錦の純米吟醸か純米大吟醸。燗酒は精米歩合が70%くらいの純米酒。

いろいろ呑みましたが、吟醸酒よりはやや雑味のある、別の言い方をするとコメの味わいがその分残っている純米酒の温い燗酒がいちばん気持ちよく酔わしてくれます。

下は毎日使っているぐい吞みで、左が志野、右が鳴門(なると)の大谷焼。

Photo_20221120092001

吟醸酒は冷蔵庫保管の都合上四合瓶(720ml)が多いのですが、純米酒は燗酒用なので購入は一升瓶(1800ml)です。


人気ブログランキングへ

|

« 11月下旬のモンシロチョウ | トップページ | 集中力を要する本は晴れた早朝か雨の午後に限る »

米と麦」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月下旬のモンシロチョウ | トップページ | 集中力を要する本は晴れた早朝か雨の午後に限る »